TRAVEL
TRAVEL

↑トップページ
Vol. 16・Bali/バリ島
大人時間・子供時間・親子時間
それぞれに満喫!バリ島の休日

今回は子供も一緒の旅行です。子連れリゾートで重要なポイント。それは大人向けの時間が取れるかどうか!大人・子供・親子とそれぞれが楽しめるところを求めて、クラブメッド・バリにやって来ました。

気楽に過ごせる「プレミアム オールインクルーシブ」
交通費、滞在中の食事にドリンク、アクティビティも込み

成田からデンパサールは、ガルーダインドネシアの直行便で約7時間半、空港から約30分でヌサ・ドゥア地区にあるクラブメッド・バリに到着します。夜の到着なので、早速ダイニングへ。ブッフェスタイルでイタリアン、日本、韓国、中華に地元インドネシアの料理など何を食べるか迷います。シェフが目の前で作ってくれるコーナーや、デザートには子供に人気のアイスクリームのスクープも。ドリンクのビールやワイン、バーコーナーでの各種カクテルなどは特別なものを除いて旅行代金に含まれているので、お酒が好きな私はハッピーです。食事の後は、G.O(ジーオー)と呼ばれるスタッフによるショーへ。アメリカで、最近人気のテレビ番組を元にしたショーをすでに上演していて驚きました。踊りも華やかで楽しめます。
 翌朝は、1日のスケジュール・ボードを見て計画を立てます。クラブメッド・バリでは4歳〜17歳までのキッズやジュニアのクラブは料金内、3歳以下は有料ですが、なんと新生児から預かってくれます。娘は10時から11歳以上のジュニアクラブへ。私は10時半からゴルフのレッスンに参加して、その後はスパのトリートメントでゆっくりすることにしました。こんな大人時間が持てるのがクラブメッドの醍醐味です。

アクティビティの多さに
まだまだ遊び足らない!

クラブメッド・バリのアクティビティは、プール、ゴルフ、テニスやスカッシュ、アーチェリー、空中ブランコ、トランポリンなどリゾート内に数多くあります。また、ウブドやクタなどの観光地に行ったり、ハイキングやラフティングなどアクティブに楽しめるエクスカーション(別料金)も含めると、何日あっても足りないほど。子供が参加したジュニアクラブでも、数々のアクティビティをG.Oと一緒に楽しみます。外が暑い時間帯は、子供は屋内で過ごす時間もあって、娘はオーストラリアから来た女の子たちとアート作品に取り組んでました。子供たちは夕食もブッフェで一緒にとって、夕方からショーの練習をして出演もします。まる一日遊んでいるうちにいつの間にか友達になる子も。大人は、ブッフェとは別に予約制のテーブルサービス・レストランもあるので、ディナーはそちらへ行って、夜にはバーコーナーへと食事やドリンクも様々に楽しめます。
本当に朝から夜まで、それぞれに遊べます。また、親子一緒にトーナメントに挑戦したりも。いろいろな国から来たゲストと楽しめるインターナショナルな雰囲気と、子供同士、大人同士、親子で時間を使い分けて楽しめるのが何よりうれしい。まさに子供連れにはぴったりのリゾートでした。

クラブメッド・バリ
バカンスダイヤル 0088-21-7005(フリーコール)

トラベル・ソムリエ
小野 アムスデン 道子
Profile
ロンリープラネット日本語版(メディアファクトリー刊)20タイトルを編集。自身の数多い海外への旅から、バリューのある楽しみ方を提案。日本旅行作家協会会員。
取材・執筆・講演の依頼はこちらから→

Back Number
Vol. 26| 英国
Vol. 25| 台北
Vol. 24| パリ
Vol. 23| タイ(プーケット)
Vol. 22| ロンドン
Vol. 21| オーストラリア(ゴールドコースト)
Vol. 20| オーストラリア(ケアンズ)
Vol. 19| シンガポール
Vol. 18| ジラ(ワシントン州)
Vol. 17| マカオ
Vol. 16| バリ島
Vol. 15| ハワイ(オアフ島)
Vol. 14| 香港(Part 2)
Vol. 13| スコットランド
Vol. 12| マレーシア
Vol. 11| 揚州・蘇州
Vol. 10| チェンマイ(Part 2)
Vol. 09| ポートランド
Vol. 08| ウィスラー
Vol. 07| 香港
Vol. 06| チェンマイ(Part 1)
Vol. 05| バンクーバー(Part 2)
Vol. 04| バンクーバー(Part 1)
Vol. 03| シアトル
Vol. 02| タイ
Vol. 01| ハワイ

プレスリリース会社概要プライバシーポリシー
2017. powered by in-store media co., ltd.