TRAVEL
TRAVEL

↑トップページ
Vol. 15・Hawaii/オアフ島
パッケージプランを利用して
親子でサーフィンに初挑戦!

家族で行って、いろいろと楽しめるハワイ。今までもシュノーケリング、登山、ゴルフ、ヨット、乗馬とアクティビティにトライしてきましたが、今回ワイキキパークホテルが魅力的なサーフ・パッケージの宿泊プランを出していることを知って、サーフィンに初挑戦。親子でレッスンに参加してきました。

ハレクラニの姉妹ホテルで居心地もよく
お得なサーフィンパッケージ

宿泊したワイキキパークホテルは、ワイキキのラグジュアリー・ホテルとして有名なハレクラニの姉妹ホテルです。エントランス・ロビーは、サーフィンをイメージさせるデコレーション、明るい客室もモダンでカジュアルな雰囲気ですが、サービスは、ホスピタリティも高く、スタッフもフレンドリー。
 このワイキキパークホテルの“パークサーフ・パッケージ宿泊プラン”は、サーフィンレッスンと宿泊がパックになっていて、特典もいっぱい。サーフフォトグラファーのザックノイル氏パークオリジナルポスターやポストカードセット、ダニエル・ホー氏と 日本でもおなじみのハーブ太田 Jr 氏とのコラホオリジナルCD、“バートラ”のサンスクリーン、Aloha Army 又は In4mation ロゴ入り T シャツ引換券 1 枚と盛りだくさんに入ったオリジナルエコバッグがついてきます。そして、ハンズヒーデマン・サーフスクールによるワイキキビーチでのレッスン 2 名分と宿泊時の朝食2名分も入ったパッケージは、1 室、1 人及び2 人利用料金 デラックスマウンテンビュー$825【3 泊分、税別】とかなりお得(3泊からの利用になります)。サーフィンは、原則13歳以上でないとパッケージに入っているグループレッスンに入れません。それより小さい子供の場合は、プライベート・レッスンとなって追加料金が必要になるので、詳しくはホテルにお問い合わせください。

陸上レッスンの後、即、海へ
サーフィンは思い切りが大事

ハンズヒーデマン・サーフスクールにうかがって、いよいよレッスン開始。まずはショップ内でイメージ・トレーニング。波に乗るタイミングは、インストラクターが教えてくれるので、店内のボードの上で、正座→片膝を立てる→一気に立つ。これを何度か繰り返します。
そして、海へ。パドリングと言って、ボードの上に腹這いで水を掻いて波に向かっていくのですが、インストラクターが自分の足の指にこちらのボードを引っ掛けて、引っ張っていくパワーには驚き。娘はすぐに要領をつかんで難なく波に乗り、私も何度か失敗したものの、遂にボードの上でピースサインを出せました!波のタイミングを逃さないようボードの上で思い切りよく立つことと、その時に下を見ないのがコツのよう。サーフィンは、何か海や風と一体感があってたまりません。

ハレクラニのダイニングで
ほっと一息、優雅なランチ

ワイキキパークホテルの宿泊客は、ハレクラニのホテル内施設の利用をお部屋づけにすることができます。タフなサーフィンレッスンの翌日は、優雅なハレクラニのダイニングでランチ。静かな雰囲気でダイヤモンドヘッドを望むオーキッドのテラスは開放的で、潮風も楽しめます。前菜は、スパイシーなマグロのポケ(ハワイ風切り身マリネ)の海苔包み。メインは、ロブスターと蟹のハンバーガー。贅沢なクラブケーキをはさんだバンズがブリオッシュでとてもおいしい。ランチの後は、スパハレクラニへ。ホットストーンのマッサージが、じんわりと温かく効きます。アクティブなサーフィンから一転、静かな癒しのハワイを満喫しました。
サーフィンを生まれて初めてやって、ことのほかアクティブだった今回のハワイ滞在。夕日を見ながらひとときハッピーな達成感を味わいました。

ワイキキパークホテル
ハレクラニ

トラベル・ソムリエ
小野 アムスデン 道子
Profile
ロンリープラネット日本語版(メディアファクトリー刊)20タイトルを編集。自身の数多い海外への旅から、バリューのある楽しみ方を提案。日本旅行作家協会会員。
取材・執筆・講演の依頼はこちらから→


ハワイを楽しむための
ヒント満載のサイト
ハワイ50選は必見
ハワイ州観光局の公式サイトには、旅のプランのヒントが満載。現地の基本情報やイベントカレンダー、アメリカ50番目の州にちなんでのハワイ50選と題したスポット紹介、ハワイをアクティブに楽しむスポーツ提案「旅スポハワイ」なども。ブロガー達の生の声も参考になります。ハワイは、楽しみ方が本当に幅広い。旅行の前には必見のサイトです。

www.gohawaii.jp/


現地情報満載
フリーペーパー&ウエブで
賢くお得にハワイを楽しもう
ハワイファンの間で使える情報誌としておなじみの「アロハストリート」。レストラン、ショップ、アクティビティ、スパ&サロンなどの現地情報が満載です。クーポン付きなので、活用すればお得な体験も。ウエブ版には、約6,000件のショップデータが掲載され、最新情報を毎日更新しているので今のハワイをチェックできます。iPad向けの電子書籍を展開したり、ハワイで使えるWi-Fiサービス「アロハスポット」を開始するなどデジタルサービスもスタート。ビギナーもリピーターも要チェックのメディアです。

www.aloha-street.com/


Back Number
Vol. 26| 英国
Vol. 25| 台北
Vol. 24| パリ
Vol. 23| タイ(プーケット)
Vol. 22| ロンドン
Vol. 21| オーストラリア(ゴールドコースト)
Vol. 20| オーストラリア(ケアンズ)
Vol. 19| シンガポール
Vol. 18| ジラ(ワシントン州)
Vol. 17| マカオ
Vol. 16| バリ島
Vol. 15| ハワイ(オアフ島)
Vol. 14| 香港(Part 2)
Vol. 13| スコットランド
Vol. 12| マレーシア
Vol. 11| 揚州・蘇州
Vol. 10| チェンマイ(Part 2)
Vol. 09| ポートランド
Vol. 08| ウィスラー
Vol. 07| 香港
Vol. 06| チェンマイ(Part 1)
Vol. 05| バンクーバー(Part 2)
Vol. 04| バンクーバー(Part 1)
Vol. 03| シアトル
Vol. 02| タイ
Vol. 01| ハワイ

プレスリリース会社概要プライバシーポリシー
2017. powered by in-store media co., ltd.