TRAVEL
TRAVEL

↑トップページ
Vol. 14・Hong Kong Part 2
ミシュランもローカルもおいしい!
チャイニーズを極めるならやっぱり香港へ

食の都、香港。ローカルの小さな店からミシュランの星に輝く名店まで、それぞれの味を持っていて、毎日食べ歩いても飽きることがありません。10〜11月のワイン&ダイン・マンスにワイン人気高まる香港を取材したときの素晴らしいチャイニーズのあれこれをご紹介します。

まずは定評ある名店
香宮の熊本和牛コース

宿泊したカオルーン・シャングリラにある、「香宮(Shang Palace)」は、ミシュランガイド香港・マカオミ2011年の1ツ星。過去に何度も星を取っている名店です。こちらで出たのは、熊本和牛コース。熊本県からのプロモーションで採用になったとのことですが 日本の食材は、香港でとても評価が高いのです。とろけるような熊本和牛は、スライスをスープ仕立てにしたり、ステーキそのもので味わったり。〆の蟹が入った汁ビーフンまで、どれも素材の味を活かした上品な味わいのチャイニーズです。ここで一押しなのが「シャングリラ特製のXO醤」。スパイシーさで味に深みもあって、そのまま食べてもおいしい!一瓶200香港ドルで、おみやげにもぴったり。
客室もとてもゆったり(プレミアルームで50m2)。羽毛のお布団もふかふかでぐっすり眠れます。枕も備えつけ以外に抱き枕など数種の用意があるそう。

ローカルにも人気!
ラマ島の海鮮と女人街の買い物

中環(セントラル)からフェリーで30分。週末にはローカルの人々がピクニックで訪れることも多いラマ島。風光明媚でのんびりといった形容詞がぴったりの島ですが、ここには海鮮料理のおいしいレストランが海岸沿いに並んでいます。そのなかの一つ。レインボー・シーフード・レストランへ。蟹のスパイシー炒めやハマグリの春雨のせなど、香港料理大賞を何度も受賞しただけあっておいしい!日本人有名シンガーAさんが密かに訪れて貸切することもあるそう。夜はフェリーでの無料送迎もあって、なかなかの穴場です。
さて、香港ですからお買い物も楽しまないと!旺角の駅からすぐの女人街は、その名前の通り、女性向けの衣料品、バッグ、アクセサリーなどの露天が延々と続きます。とにかく激安。パシュミナのストール4本で100HK$、スウォッチ風の腕時計が19HK$(1HK$=約11円)。たいていのお店は値交渉が効きますが、あまり元々安い場合やFIXED PRICEとある場合はそのままで。私もパシュミナやTシャツをおみやげにまとめ買いしました。

ミシュランで星獲得のお店は
それぞれ個性あるおいしさ

今回、香港を訪れたのは10月末だったので、またミシュラン・ガイドは出ていなかったのですが、食事をした店が軒並み星を獲得。さすがの味だったなと後で納得しました。まずはチムサアチョイに新しく出来たビルinsquareの30階にある「南海一号Nanhai No.1」船をモチーフにした店内からは香港島サイドの絶景も。お料理は北京ダックがパリパリで絶品。海老のタイ・カレーのように少しアレンジされた料理も出るモダン・チャイニーズでした。
さて、香港最後の日のランチに寄ったミラマー・タワーの「新同楽魚翅酒家Sun Tung Lok Chinese Cuisene」はなんとミシュラン3つ星を獲得。私達は飲茶だけでしたがどの皿もおいしく、フカヒレやアワビの名店とのことなので夜はどんなに素晴らしいお料理なのでしょう。チャイニーズ三昧だったのですが食べ飽きることのなかった4日間。日本に戻ると「またあそこの料理が食べたい」とすぐ思わせるのが香港のチャイニーズです。

カオルーン シャングリ・ラ 香港
レインボー・シーフード・レストラン
南海一号
新同楽魚翅酒家

トラベル・ソムリエ
小野 アムスデン 道子
Profile
ロンリープラネット日本語版(メディアファクトリー刊)20タイトルを編集。自身の数多い海外への旅から、バリューのある楽しみ方を提案。日本旅行作家協会会員。
取材・執筆・講演の依頼はこちらから→


香港政府観光局のホームページは、旅のヒントやキャンペーン情報満載。
夜景や弾丸ツアーなど特集も面白い。
香港政府観光局のサイトには、観光のポイントなど旅のヒントや最新のお得なキャンペーン情報が盛りだくさん。続々掲載される新着ニュースに加えて、「夜景美術館」や旅レポートなどの特集も面白い。香港旅行の前には必見のサイトです。

www.discoverhongkong.com/jpn


Back Number
Vol. 26| 英国
Vol. 25| 台北
Vol. 24| パリ
Vol. 23| タイ(プーケット)
Vol. 22| ロンドン
Vol. 21| オーストラリア(ゴールドコースト)
Vol. 20| オーストラリア(ケアンズ)
Vol. 19| シンガポール
Vol. 18| ジラ(ワシントン州)
Vol. 17| マカオ
Vol. 16| バリ島
Vol. 15| ハワイ(オアフ島)
Vol. 14| 香港(Part 2)
Vol. 13| スコットランド
Vol. 12| マレーシア
Vol. 11| 揚州・蘇州
Vol. 10| チェンマイ(Part 2)
Vol. 09| ポートランド
Vol. 08| ウィスラー
Vol. 07| 香港
Vol. 06| チェンマイ(Part 1)
Vol. 05| バンクーバー(Part 2)
Vol. 04| バンクーバー(Part 1)
Vol. 03| シアトル
Vol. 02| タイ
Vol. 01| ハワイ

プレスリリース会社概要プライバシーポリシー
2017. powered by in-store media co., ltd.