TRAVEL
TRAVEL

↑トップページ
Vol. 12・Malaysia
ウミガメのやって来るエコネイチャー・リゾートで
大人も子供もバカンス満喫

滞在中の食事やドリンク、アクティビティなど滞在中に必要なほとんどの費用がオールインクルーシブなので、現地ではお財布の心配なしに気ままなバカンスが楽しめるクラブメッド。
なかでも、アジアで最初に出来たマレーシアのクラブメッド・チェラティンビーチが、エコネイチャー・リゾートとして、さまざまなプログラムをスタート。
ウミガメが産卵に来るビーチや、自然そのままのジャングルに囲まれた立地で、大人も子供も楽しめるプログラムを体験しました。

エコ・リゾートのビーチでは、
ウミガメが産卵も

マレーシアのクアンタン空港からバスで50分ほど。クラブメッド・チェラティンビーチは、約80ヘクタールの敷地の約75%が自然林。客室のある建物は、主に現地の材料で作られた伝統的な木造高床式のバンガローで、雨季の洪水を避けるための先人の知恵が生きています。
リゾートに隣接する「チェラティン・ウミガメ保護センター」では、絶滅の危機に瀕するウミガメを保護しており、産卵をサポートしています。リゾート内にも、ウミガメが産卵をしにくる自然保護地区があり、4月〜8月には、夜中に運がよければ産卵に立ち会うことも可能。ただし、フラッシュ厳禁なので撮影はできません。
さて、プールやさまざまなスポーツアクティビティに加えて、自然林やビーチで、大人のアドベンチャーが経験できます。G.O(ジーオーと呼ばれるスタッフ)と一緒に「ジャングルウォーク」を楽しんだり、自然の崖を生かした「ウォールクライミング」に挑戦したり。これは、安全のためにハーネスをつけて、G.Oがロープを引っ張りながら、登っていくコツを指導してくれます。トレーニング用のウォールとはひと味違う達成感があります。

自然の中で、
エコ・テーマを学ぶ子供たち

子供は、2歳・3歳のプティクラブ、4歳から7歳のミニクラブ、8歳から10歳のキッズクラブ、そして11歳から17歳はパスワールドと年齢を分けたキッズクラブがあり、これも旅行代金の中に入っています(プティクラブのみ追加代金が必要)。ミニクラブでは「Rainforest Treasures(レインフォレストの宝物)」という日本語など数カ国語に訳された絵本が配られます。本の巻末に5つのエコ・テーマ(植物・水循環・廃棄物・エネルギー・野生動物)の問題が載っています。動物の足跡やレインフォレストの植物を当てるといった問題から、「雨はどこに行くか?」といった少し小さな子供には難しいかなと思われる問題もありますが、子供たちは実に真剣そのもの。G.Oが実際に森の中で、分かりやすく回答を導き出してくれます。
こうして、昼間に自然を満喫し、日が落ちるとG.Oたちはエンターテイナーに変身。さまざまなショーで楽しませてくれました。その一つ「キング・オブ・ポップ」はもちろんマイケル・ジャクソンがテーマ。マイケルはムーンウォークの足取りも軽く、とても芸達者。いつのまにか舞台とお客が一帯になって、みんなで楽しめました。
朝から夜まで自然の中でのいろいろなプログラムや、ローカル・キュイジーヌも含めて国際色豊かな食事の数々、そして各国から来たG.Oやゲストと、まさにインターナショナルなバカンスが満喫できるリゾートでした。

クラブメッド・チェラティンビーチ
バカンスダイヤル 0088-21-7005(フリーコール)

トラベル・ソムリエ
小野 アムスデン 道子
Profile
ロンリープラネット日本語版(メディアファクトリー刊)20タイトルを編集。自身の数多い海外への旅から、バリューのある楽しみ方を提案。日本旅行作家協会会員。
取材・執筆・講演の依頼はこちらから→

クラブメッドの公式サイトには
キャンペーンなどのお得情報も

クラブメッドの公式サイトは、オールインクルーシブのクラブメッドのバカンス・スタイルやキッズクラブの解説など内容が盛りだくさん。アクティブにもリラックスしても過ごせるリゾートの楽しみ方を読んでいるだけで、行きたくなります。早めの予約での割引や、期間限定のお得なキャンペーン情報も掲載されているのでお見逃しなく。
クラブメッドの公式サイト→

Back Number
Vol. 26| 英国
Vol. 25| 台北
Vol. 24| パリ
Vol. 23| タイ(プーケット)
Vol. 22| ロンドン
Vol. 21| オーストラリア(ゴールドコースト)
Vol. 20| オーストラリア(ケアンズ)
Vol. 19| シンガポール
Vol. 18| ジラ(ワシントン州)
Vol. 17| マカオ
Vol. 16| バリ島
Vol. 15| ハワイ(オアフ島)
Vol. 14| 香港(Part 2)
Vol. 13| スコットランド
Vol. 12| マレーシア
Vol. 11| 揚州・蘇州
Vol. 10| チェンマイ(Part 2)
Vol. 09| ポートランド
Vol. 08| ウィスラー
Vol. 07| 香港
Vol. 06| チェンマイ(Part 1)
Vol. 05| バンクーバー(Part 2)
Vol. 04| バンクーバー(Part 1)
Vol. 03| シアトル
Vol. 02| タイ
Vol. 01| ハワイ

プレスリリース会社概要プライバシーポリシー
2017. powered by in-store media co., ltd.