TRAVEL
TRAVEL

↑トップページ
Vol. 09・Portland
自然派の街、オレゴン州ポートランドで
ブルワリー・パブめぐり

アメリカ西海岸、北西部にあるオレゴン州ポートランド。実は、私にとっては親戚のいる第2のホームタウンなのです。デルタ航空の直行便で成田から約9時間。数多くの公園があって緑豊かな市内、落ち着いた町並みの中で活気あるダウンタウン、路面電車があって自転車で走る人も多い自然派志向、旅するにも住むにもほっとする感じの街です。ご自慢は地ビールで、ブルワリー(醸造所)が市内と周辺で38もあって、おいしいビールが味わえます。そのほかにも、子供も大人も楽しめるミュージアム、州税のかからないショッピング、おいしいノース・ウエスト料理の数々など、年に数度は訪れますが、楽しみが尽きません。一押しのブルワリー・パブめぐりを中心にポートランドの魅力をご紹介します。

日本語の話せるスタッフもいるホテルは、
長期滞在にも便利なオール・キッチン付き。

家族でゆっくり泊まりたいということで、親戚の家に滞在ではなくホテルに宿泊することにしました。選んだのは、ダウンタウンにあって、路面電車の乗り場に近く、にぎやかなパイオニア・スクエアまでも徒歩で10分ほどのザ・マーク・スペンサー・ホテル。コンチネンタルの朝食は料金に込み、ロビーにあるコーヒー・マシーンは無料、アフタヌーン・ティーのクッキーも出て、とても居心地のいいホテルです。101室ある客室すべてに、キッチンがあり、什器も揃っています。ランドリールームも別にあって長期滞在に便利。ワイヤレスのインターネット・アクセスも無料でした。日本語の話せるスタッフもいて、短期の留学などのために親子で泊まる日本人ゲストも来られるとのことでした。スタンダードで$89ですが、さらにプロモーションなどの割引もあるので、ウェブサイトを要チェックです。

楽しみながら森の大切さが学べる
ワールド・フォレスタリー・センター

緑が豊かで、街の人が自然を愛するポートランド。2068ヘクタールの広大なフォレストパークから、世界最小の直径61センチ(!)というミルエンズパークまで288もの公園があり、2008年には全米グリーン都市の第1位(Popular Science誌)にも輝いています。また、森の中にはトレイルもあって、朝からトレイル・ランニングで緑を楽しみながらエクササイズをしている人も。
北西部に広がるワシントンパークには、全米一古いバラ試験園で9000株のバラが咲くインターナショナル・ローズ・ガーデンや日本庭園、オレゴン動物園、そして森にあって森が学べるワールド・フォレスタリー・センターがあります。周りにマッチした丸太を使った外観で、北米にある約500種の木や世界の森林、木の伐採や森林保護などについて学べるミュージアムなのですが、展示方法が工夫されていて子供にも大人にもおすすめ。
例えば、丸太を運ぶリフト操作や火事などで森林にパラシュート降下する際の体感シミュレーションをしたり、森の中の探検映像を見たり、いろいろな動物や鳥の鳴き声が聞けたり、森の素晴らしさ大切さを楽しみながら学べます。

ブルワリーごとに個性のあるビールはサンプラーで味を試して。
パブ料理もおいしい!

ポートランドの近郊の山からはきれいな水が流れ、ウィラメット・バレーではビールの原料であるホップや二条麦が育ちます。そうした自然の豊かさが生んだおいしいビールが市内あちこちのブルワリーで作られ、併設のパブで出来たてを味わうことができます。
まず、2008年ワールド・ビア・チャンピオンシップ・ゴールドなど壁一面の受賞メダルや賞状がビールのおいしさを物語る「デシューツ・ブルワリー&パブリックハウス」。ティスティング・グラスでいろいろなビールが試せるサンプラーでまずはライトからダークまでいろいろと味見。お気に入りを見つけましょう。ここのバッファロー・ウィング(手羽先の唐揚げにスパイシーソースをからめたもの)はビールにぴったりです。「ブリッジポート・ブルーパブ+ベーカリー」は、国の歴史的建造物にも指定されている1888年開業の船舶用ロープ工場を改装したモダンな空間に、ステンレスの醸造タンクが並んでいます。
ホップの苦味が効いたIPA(インディアペールエール)には、スモーク・サーモンのピザやジューシーなハンバーガーが合います。また、犬をコンセプトにした「ラッキーラブラドール・ビアホール」は、愛犬連れでビールを楽しむ人でにぎわっています。ベジタリアン向けのピザやサンドイッチなどのヘルシーなメニューも。ビールは数多いので、苦味や色目の好みを言って、試飲をお願いしてみてもいいかもしれません。
ブルワリーの中には、パブだけではなく映画館や宿泊施設を併設したものも。オレゴンで最初の地ビールパブをオープンしたマクメナミンズ兄弟は、古い教会や学校を取り壊しから救い、パブとして使っています。1912年築の元小学校「ケネディスクール」はパブだけでなく、講堂を映画館、元教室をB&Bに改装しています。ノスタルジックな建物で、ふかふかのソファに座ってビールを片手に映画を見た後、そのまま泊まってしまうことも出来ます。

夏だけでなく、年中、いろんなテーマのビール・フェスティバルもあって、パブに集まって飲むのも生活の一部分。自然と緑の豊かさゆえでしょうか、とても健康的にビールを楽しんでいる感じがします。目立つわけではないけれどアメリカ北西部のチャーミングで快適な“ビール天国”、それがポートランドだと思います。

ザ・マーク・スペンサー・ホテル
409 SW 11th Ave.
ワールド・フォレスタリー・センター
4033 SW Canyon Road
デシューツ・ブルワリー&パブリックハウス
210 NW 11th Ave
ブリッジポート・ブルーパブ+ベーカリー
1313 N.W. Marshall St.
ラッキーラブラドール・ビアホール
1945 N.W. Quimby St.
マクメナミンズ
5736 N.E.33rd Ave.


旅に役立つ情報満載。小野アムスデン道子が教える旅Tips!
ポートランドのブルワリー・パブめぐりに必携
OREGON BREWPUB GUIDE


Useful Informationでも紹介したオレゴン・ポートランド観光協会のインフォメーション・センターにも置いてある地ビールパブ・マップ(無料)がこれ。英語ですが、ポートランドに加えて、オレゴン州全域のブルワリー・パブが138ヶ所もリストアップされています。「家族で楽しめるか」「ライブ音楽があるか」などの特徴もわかりやすく掲載されていて、とても便利です。
ホームページはこちら→

ロンリープラネットのガイドブック
世界中で愛読されている『ロンリープラネット』は情報の詳しさが最大の特徴。
観光地だけでなく魅力的な小さな村々まで紹介をするのに、その土地を熟知する著者が、観光・宿泊・食事・アクティビティなどの情報を実地に調べて執筆する。
さらに、歴史や文化・自然・社会などの解説も充実していて旅の本当の楽しさを教えてくれる。日本語版は(株)メディアファクトリーが出版。
WEB:http://www.lonelyplanet.com/jp/
WEB:http://www.mediafactory.co.jp/books/lplanet/

ロンリープラネットの自由旅行シティガイド
シアトル Seattle
税込価格:1,764円
新しいシアトルの一面も発見できる詳細情報に近郊への旅としてオレゴン州ポートランドも掲載。
海と山に囲まれたこの街は、他にも多彩な魅力を持っている。豊かな自然や、地区によって特徴ある街歩きも楽しく、そして何より北西部の食の都としておいしい魅力がいっぱいだ!

トラベル・ソムリエ
小野 アムスデン 道子
Profile
ロンリープラネット日本語版(メディアファクトリー刊)20タイトルを編集。自身の数多い海外への旅から、バリューのある楽しみ方を提案。日本旅行作家協会会員。
取材・執筆・講演の依頼はこちらから→

現地インフォメーション・センターも充実
ポートランド・オレゴン観光協会

ポートランド・オレゴン観光協会の日本語サイトでは、ポートランドの見どころや食事、交通機関、ショッピング・エリアの紹介が参考になります。現地に行ったら立ち寄りたいのが、ダウンタウンの真ん中、パイオニア・コートハウス・スクエアにあるインフォメーション・センター(701 SW 6th Ave)。アクティビティやレストランの情報も数多く、お得クーポンが置いてあることもあるので要チェック。Trip Clipでも紹介している地ビールパブ・マップや日本語のポートランド・マップもあります。公営のトライメット・バスと路面電車の事務所もあるので、アクセスの情報もそろっています。
Travel Portland→

オレゴン州の公式日本語ガイドを満載
オレゴン州駐日代表部

オレゴン州のビジネス、観光、生活などの総合サイトであるオレゴン州公式日本語サイトでは、ポートランドを含むオレゴン州内のエリア情報や観光情報をいろいろ見ることができます。時期によって、オレゴンへの旅行ツアーや学生のホームステイ・ツアーが紹介されることも。
オレゴン州公式日本語ガイド→

Back Number
Vol. 26| 英国
Vol. 25| 台北
Vol. 24| パリ
Vol. 23| タイ(プーケット)
Vol. 22| ロンドン
Vol. 21| オーストラリア(ゴールドコースト)
Vol. 20| オーストラリア(ケアンズ)
Vol. 19| シンガポール
Vol. 18| ジラ(ワシントン州)
Vol. 17| マカオ
Vol. 16| バリ島
Vol. 15| ハワイ(オアフ島)
Vol. 14| 香港(Part 2)
Vol. 13| スコットランド
Vol. 12| マレーシア
Vol. 11| 揚州・蘇州
Vol. 10| チェンマイ(Part 2)
Vol. 09| ポートランド
Vol. 08| ウィスラー
Vol. 07| 香港
Vol. 06| チェンマイ(Part 1)
Vol. 05| バンクーバー(Part 2)
Vol. 04| バンクーバー(Part 1)
Vol. 03| シアトル
Vol. 02| タイ
Vol. 01| ハワイ

プレスリリース会社概要プライバシーポリシー
2017. powered by in-store media co., ltd.