TRAVEL
TRAVEL

↑トップページ
Vol. 03・Seattle
シアトルは野球観戦だけじゃない!
自然の恵みを受けた野菜にシーフード、色の都を食べ歩く

エバーグリーン・ステートと呼ばれる緑豊かな州ワシントン州にあって、目の前に海を控えた街シアトル。
イチローのいるマリナーズの本拠地で有名ですが、旅のポイントは野球観戦ツアーだけではありません。ハイキングやサイクリング、カヤックなどのアクティビティが楽しめ、自然の恵みを受けた食材と食にこだわるグルメ・シティーなのです。食の都を食べ歩きながらシアトルの街の見どころも回り、最後はワイナリー・ツアーに参加するおいしさ満載の旅を案内します。

おいしい朝食の後は、ダブルデッカー・バスで高みから街を見る
1日目は、見どころがそろうシアトル・センターなどに行きやすく、ショッピングやレストランも揃うダウンタウンにあるホテルから出発。宿泊先のルネサンス・シアトル・ホテルは高層階からの眺めが素晴らしく、個性的な外観が目をひくシアトル公立図書館のすぐ近く。そこから4thアベニューを歩いて1001フォース・アベニュー・プラザなど歴史ある建物をウォッチング。
朝食はホテル・アンドラにあるレストラン、ローラで。ここはアメリカ版料理の鉄人でも勝利した名シェフであるトム・ダグラスの店。ベリーがたっぷりのったパンケーキを食べていたら、トム自身に遭遇!オーナー・シェフがお店を回って、味やお客への気遣いをおこたらないレストランには間違いがありません。夕食も彼のシーフード・レストランに予約を入れることに。朝食後は、そこからダウンタウンを巡回できるグレイラインのシアトル・ダブルデッカー・バス(もちろん2階)に乗車、シアトル・センターに向かいます。このバスは停留所で乗り降り自由で便利。

シアトル・シティパスを使って効率よく見どころを制覇
シアトル・センターは、高さ185mを誇るスペース・ニードル、SF好きにはたまらないサイエンス・フィクション博物館などの見どころがそろう場所。入場がセット券になっているシティパスを使えば、効率よくかつお金もセーブできます(大人$54)。回りたい所を考えてスケジュールを立てましょう。

おいしいところをつまみ食い!日本語でのフード・ツアーで市場満喫
しっかりした朝食を食べたら、お昼は軽く何かつまむか抜いてもいいかもしれません。なぜならシアトルの台所、100年以上続くパイク・プレイス・マーケットのフード・ツアーに参加すると、ほんとうにおいしいものばかりを(しかも並ぶ必要なく)試食して回るからです。今日は(1)小麦粉・イースト・水・塩のみで焼いたお菓子クランペットにとろりとしたハチミツをかけたもの(2)全米チャウダーコンテスト優勝というシーフードのたっぷり入ったチャウダーを2種(3)サーモンのパテ入り、本格的な味のピロシキ(4)魚屋で、風味に感激するワイルド・サーモンのスモーク(5)イタリア産トリュフの香りが芳しいオリーブオイルをビスクに入れて(6)地元の素材で作ったサラミとチーズ(7)そして果物の味そのものの新鮮なジェラート。市場の歴史、素材や料理についての興味深い話を聞きながらお腹も満たせるツアーは本当にバリューがあります。
シアトルのオーガニックをはじめとする食へのこだわりはチョコレートにも。市北部のフリーモントにあるテオ・チョコレート・ファクトリーは、オーガニックのカカオ豆をフェアトレードで仕入れています。工場に売り場が併設されていて、香ばしくてちょっとビターなチョコレートを作る過程の見学(予約が必要)や試食も出来ます。
さて、夕食はエッタズ・シーフードでトム・ダグラス自慢のダンジネスクラブのサラダやツナのお刺身をグラス・ワインと共にいただきます。海の幸を存分に生かし、目にも美しいお料理は、ロンリープラネットも賞賛の味。幸せな一日の締めくくりです。

ワシントン州が誇るワイナリーをツアーで回れば、気兼ねなく試飲できる
2日目は体験型のツアーを提案するエバー・グリーン・エスケープの案内で、3つのブティック・ワイナリーを回ります。ワシントン州のワインの生産量はアメリカで第2位を誇ります。シアトルから車で約30分のウッドビルも60近くのワイナリーが特色のあるおいしいワインを造っています。
まずは、世界のトップワイナリー100にも選ばれたデリル・セラーズ。広大な敷地に池や農場も備え、オーク樽の香り漂うひんやりとしたセラーで5種の赤ワインを試飲します。芳醇な香りとまろやかな風味が広がる味に感激。東京のパーク・ハイアットのレストランでも供されている最高級のワインです。
2番目は、ブライアン・カーター・セラーズで個性を持ちながらもバランスのとれたブレンドの赤とクリスピーな白を試飲。気さくなワインメーカーが解説もしてくれます。
そして最後はデュセックというワイナリー。値段は手頃ながら、飲みやすくてしっかりした味のシラーの赤ワインをいただきました。ワイナリー・ツアーに参加すれば、運転の必要がないので、心置きなくティスティングができます。(ワイナリー半日ツアーは$125)。
自然の豊かさがそのまま味に生きているシアトルの食事やワイン。フードやレストラン、ワイナリーのツアーなどでその魅力に触れて、食の都に感激の旅でした。

ルネサンス・シアトル・ホテル
Renaissance Seattle Hotel
515 Madison street
グレイライン・オブ・シアトル ダブルデッカー・ホップオン/ホップ・オフ
シアトル・シティパス
ローラ Lola
2000 4th Avenue
エッタズ・シーフード Etta’s Seafood
2020 Western Avenue
テオ・チョコレート・ファクトリー
Theo chocolate factory
3400 Phinney Avenue North


旅に役立つ情報満載。小野アムスデン道子が教える旅Tips!
どこでも手を清潔にできるハンド・サニタイザー
アメリカのスーパーマーケットで買える小型の携帯消毒ジェルはとても重宝。
ジェルを手につけて揉むだけ。 ベタつきもなし。1個$1.5程度です。

ロンリープラネットのガイドブック
世界中で愛読されている『ロンリープラネット』は情報の詳しさが最大の特徴。
観光地だけでなく魅力的な小さな村々まで紹介をするのに、その土地を熟知する著者が、観光・宿泊・食事・アクティビティなどの情報を実地に調べて執筆する。
さらに、歴史や文化・自然・社会などの解説も充実していて旅の本当の楽しさを教えてくれる。日本語版は(株)メディアファクトリーが出版。
WEB:http://www.lonelyplanet.com/jp/
WEB:http://www.mediafactory.co.jp/books/lplanet/

ロンリープラネットの自由旅行ガイド
シアトル Seattle
税込価格:1,764円
シアトルですぐ思い浮かぶのはマリナーズ、スターバックス、そしてマイクロソフト…。
海と山に囲まれたこの街は、他にも多彩な魅力を持っている。豊かな自然や、地区によって特徴ある街歩きも楽しく、そして何より北西部の食の都としておいしい魅力がいっぱいだ!

トラベル・ソムリエ
小野 アムスデン 道子
Profile
ロンリープラネット日本語版(メディアファクトリー刊)20タイトルを編集。自身の数多い海外への旅から、バリューのある楽しみ方を提案。日本旅行作家協会会員。
取材・執筆・講演の依頼はこちらから→

お役立ち情報満載のウェブサイト、ガイドブックやマップのダウンロードも
シアトル・ワシントン州の日本語の公式サイトは、基本情報や旅のプランをはじめ、ワインやワイナリーの解説もとても詳しく、シアトルへの旅の前には必ず要チェック。ガイドブックやマップのダウンロードもできます。
シアトル・ワシントン州観光事務所→

フード・ツアーやレストラン・ツアーでシアトルの食を満喫
シアトルの食文化の素晴らしさを伝えたいと、ガイドが食べ歩きを重ね、自信をもってすすめるお店を試食して回るだけあって、本当にどれもおいしい。パイク・プレイス・マーケット・ツアー(12:00‐2:30pm、$39)、ベルタウン・レストラン・ツアー(3:00 - 5:30pm、$49)の2種類のフード・ツアーを遂行しています。日本語のプライベートツアーについては、料金も含めて下記まで問い合わせを。
シアトル・フード・ツアー→
日本語での予約、問い合わせ先→

アウトドア・アクティビティやワイナリーなどホスピタリティあふれる体験型ツアー
自然を愛し、サスティナブルなポリシーから、持参の飲み物はサーモに入れて、スナックもごみを出しません。10人乗りのバンで回るツアーのガイドは、案内するアクティビティに熟練した人たち。とても手作り感とホスピタリティがあって楽しめます。
エバー・グリーン・エスケープ→

Back Number
Vol. 26| 英国
Vol. 25| 台北
Vol. 24| パリ
Vol. 23| タイ(プーケット)
Vol. 22| ロンドン
Vol. 21| オーストラリア(ゴールドコースト)
Vol. 20| オーストラリア(ケアンズ)
Vol. 19| シンガポール
Vol. 18| ジラ(ワシントン州)
Vol. 17| マカオ
Vol. 16| バリ島
Vol. 15| ハワイ(オアフ島)
Vol. 14| 香港(Part 2)
Vol. 13| スコットランド
Vol. 12| マレーシア
Vol. 11| 揚州・蘇州
Vol. 10| チェンマイ(Part 2)
Vol. 09| ポートランド
Vol. 08| ウィスラー
Vol. 07| 香港
Vol. 06| チェンマイ(Part 1)
Vol. 05| バンクーバー(Part 2)
Vol. 04| バンクーバー(Part 1)
Vol. 03| シアトル
Vol. 02| タイ
Vol. 01| ハワイ

プレスリリース会社概要プライバシーポリシー
2017. powered by in-store media co., ltd.